外壁・屋根塗装工事 | 株式会社 アイテック
写真:塗装イメージ

外壁・屋根塗装工事

外壁・屋根塗装工事

塗装は、コストパフォーマンスの高い住まいへの投資

苦労して手に入れた夢のマイホームも毎日の太陽の紫外線や日々の雨風にさらされて、
時と共に当然劣化してきますので、何時か必ずメンテナンスが必要になってきます。

メンテナンスを怠ると雨漏り等の原因になったり、大事な柱を腐らせてしまい、
資産価値を下げてしまうかも知れません。

そうなってからの塗装工事は大工工事、左官工事、クロス工事、板金工事と工事項目も増えて
費用も塗装工事の3~5倍の費用が掛かる事も珍しくありません。
この費用は早め早めの手入れをしていれば、本来発生しない費用なので、
そういった意味では塗装はコストパフォーマンスの高い住まいへの投資と言えるでしょう。

お家の外壁や屋根にこんな症状が出ていたらすぐにご相談を!

外壁や屋根の塗装の寿命は、平均5~10年と言われています。
サインは様々ですが、このような症状は早急に対応が必要です。どれかひとつでも当てはまるようでしたら、まずはご相談下さい。

外壁

屋根

アイテックならCGシミュレーションで安心!

「思い切って建物の色を変えてみたいけれど、実際やってみてイメージと違ったらどうしよう…。」
とご心配される方もいらっしゃると思います。そんなご心配もアイテックなら解決!

アイテックの最新カラーシュミレーション技術により、ご希望の建物の色変更後のイメージを、事前に無料で作成致します。
イメージを確認する事により、お客様、担当者、施工者でイメージの行き違いが生じる事がありませんので、安心・納得してご発注頂けます!

塗装工事の作業工程

外壁及び屋根塗装工事の大まかな作業工程をご紹介致しますので、参考にして頂けたらと思います。
(建物の種類や工法により若干異なる場合があります。)

1.ご近所へのご挨拶

着工日が決定しましたら、着工前に当社担当者が工事の概要を記載した挨拶状と粗品を持参して、近隣の方々へ丁重に挨拶廻りを致します。

ご近所へのご挨拶
下向き矢印

2.仮設足場組

外壁及び屋根塗装工事の際は手の届かない所も丁寧に塗装出来るよう、作業性と安全性を考慮した、しっかりとした足場を組みます。

仮設足場組
下向き矢印

3.メッシュシート

高圧洗浄の水や塗料等が近隣に飛散しないように、足場全体にメッシュシートを張ります。
作業内容によっては隣接している車にカーシート等を掛けさせて頂きます。
近隣の方々へ迷惑が掛からようにする為の工程です。

メッシュシート
下向き矢印

4.高圧洗浄

外壁・屋根等に付着するホコリ・泥汚れ・カビ・コケ・排気ガスの汚れ等を高圧洗浄機を使って綺麗に洗い落とします。
現場によっては、ただの水では汚れが落ちない場合がありますので、その時は外壁洗浄剤を使用致します。
工業用油・排気ガス等の複合汚染にも効果がある洗浄剤ですが、従来のバイオ洗浄のように植物やペットに悪影響を及ぼすものではありませんので、ご安心下さい。

高圧洗浄
下向き矢印

5.下地補修

塗装の前に、サイディングやALC・PC・RCの目地シーリング、モルタル・コンクリート外壁のクラック(ひび割れ)・浮き・欠損・爆裂等をその建物の構造や劣化度合いに応じた最適な手段と工法で補修します。

下地補修
下向き矢印

6.下地調整

木部・鉄部や外壁等は下地状況に合わせ第2~4種ケレンを使い分け、塗装の密着を高める為の下地調整を行います。

下地調整
下向き矢印

7.養生・マスキング

アルミサッシ・設備機器等に塗料が付着しないようにマスキングテープ・マスカ(ビニール)等でしっかり養生をします。

養生・マスキング
下向き矢印

8.下塗り

旧塗膜と下地の状況に応じて下塗り材を選定します。シーラー・フィラー・プライマー等の下塗り材があります。
下塗りは中塗りとの密着力を高めると同時に弱った下地を強化する役割があります。

下塗り
下向き矢印

9.中塗り

選択した塗料本来の性能を発揮する為には、塗膜の厚みを充分に確保する必要があります。
標準三回塗り工程の二回目の塗装工程となります。

中塗り
下向き矢印

10.上塗り

中塗りと同じ塗料を使用して、標準三回塗り工程の最後の仕上げとなります。
選択した塗料によって効果はさまざまで、超低汚染性・防かび防藻性や塗るだけで断熱が出来る塗料もあります。

上塗り
下向き矢印

11.部分塗装

アルミサッシ・ステンレス・鋳物は塗っても剥がれる可能性が高いので塗装出来ませんが、鉄部・木部・雨樋等の塩化ビニールや樹脂で出来ている物で、塗れる物はすべて塗装します。

部分塗装
下向き矢印

12.屋根塗装

スレート瓦の塗装も外壁と同じく高圧洗浄→下地補修→下塗り→中塗り→上塗りという工程で進めていきますが、屋根塗装の場合ただ塗装しただけでは毛細管現象による雨漏れを引き起こしてしまいますので、雨漏れや結露を防止する為の縁切り作業が必要なります。
当社では確実に縁切り出来るタスペーサーを使用しています。

屋根塗装
下向き矢印

13.完了検査

足場解体前に塗り残しがないか?アルミサッシに付着してしまった塗料の清掃箇所はないか?
当社施工管理技士(現場監督)が念入りにチェックして確認を行います。

完了検査
下向き矢印

14.仮設足場解体・清掃

当社施工管理技士(現場監督)と施主様による最終チェックで問題がなければ仮設足場の解体作業となります。
仮設足場を組む為に移動した荷物や物置等を元に戻して工事前より綺麗に掃き掃除し、竣工となります。

仮設足場解体・清掃
下向き矢印

15.アフターサービス・保証

工事完了後、保証書が発行されます。施工による不具合が確認された場合、保証期間内であれば何度でも無償で補修工事を行います。
また当社の工事で万が一、破損が生じた場合でも、誠意を持って対応をさせて頂きます。
勿論各種傷害保険に加入致しておりますのでご安心下さい。

取り扱いメーカー一覧

ご相談・お見積りは無料です。気になる症状を見つけたらお気軽にご連絡ください。

お電話はこちら
TEL 0120-118-006

ご質問はお気軽にどうぞ!
お問合せフォーム